「荒関式ことば発達法」認定校
Blog

ブログ

ことばを導く数と形

ことばの遅れがあるとつい「ことば」にばかり注目をしてしまいがちであると思います。 私自身もそうでした。ですが「ことば」だけをただ教えても、実際に使う様にならなければ意味がないものであると思います。 何故ならば、ことばはコ …

視野が狭いという事

ことばや発達の遅れがあるお子様は、視野が狭いお子様が多いと感じています。 視野が狭いお子様を観察していると殆ど黒目が動きません。 視野が狭いという事は、興味の幅の狭さにもつながっていると息子を見て感じていました。 自分の …

向き合う時間を作る

日々育児に追われていると、何となく一日が過ぎ去るものと思います。 私は息子のことばの遅れに対して悩み始めてから、当時通っていた言語訓練で行っている知育を少し家でやるようになっていました。 ですが、何のために知育をするのか …

ことばかけの大切さ

先日、幼児から高校生までを指導されている教室の先生とお話しをしていたのですが、その先生が「指導していて一番難しいのは幼児さんです。幼児さんを指導する時には、私はお子様にどの表現が伝わるかよく考えて、ことばのチョイスに気を …

引き出しを増やす

知育や運動をお子様に教える時、同じ説明だけを繰り返していても理解につながらない事がよくあります。 私は、同じ説明を2、3回しても理解につながらない時には、別のアプローチを考えるようにしています。 つまり、レベルを下げるも …

雨の日の過ごし方

最近雨が降っている事が多く、なかなかお子様を外に連れ出せずに家の中で過ごす時間が長くなっておられる事と思います。 知育ばかり続ける事が出来る訳もなく、かといってテレビばかりを見せる訳にもいきません。 そんな時に私は、子ど …

気持ちを汲み取る

お子様が嬉しそうに笑っていたり、急に泣き始めたり、怒り始めたりする事があると思います。 知育や運動を始めていくと大抵のお子様に初めの頃にはなかったような情緒の面の発達が見られます。 お子様のことばが導き出されていくと、名 …

問題行動を起こす時

お子様の奇声、こだわりなど日常的に問題行動を起こす事があると思います。 その時、ただ「やめなさい」と制止するだけでは、大抵その行動をなくす事は出来ないものです。 私の息子は、知育や運動を始め様々な刺激が入った事で、成長と …

運動の秋

随分と気温が下がり、運動に適した季節になってきました。 個別レッスンでも様々な運動を取り入れておりますが、室内では出来ない様な運動も数多くあります。 お子様により、好きな動き苦手な動きがあるかと思いますが、まずは歩く、走 …

焦らす事の大切さ

お子様がことばを発するまでは、親である私たちがお子様にことばを語り掛ける事が殆どだと思います。 反応がない時には、虚しい気持ちになる事もあるかもしれませんが、反応を示す様になると、私たち親もモチベーションが上がってくるも …

1 2 3 20 »
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ブログをメール受信

メールアドレスを登録すれば、更新をメールで受信できます。

新宿区新小川町5-27-1階
「TREE BELL」で開校中
PAGETOP
Copyright © ことばの教室 ぐんぐん All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.