「荒関式ことば発達法」認定校
Blog

ブログ

ことばのアウトプット

ことばを導く為には「物には名前がある」事を知っていく必要性があります。 これがインプットになります。 そこから、ことばのアウトプットまでには個人差があります。 私の息子は4歳を越えてからの知育や運動でしたので、誰もが聞き …

知育のスピード感

先日知育レッスンを行った後に保護者様から「こんなに知育のスピードが早いんですか!?」と驚かれました。 その方は今までゆっくりし過ぎた知育レッスンを受けておられたとの事で、不満を持っていたとの事でした。 初めのうちは集中力 …

絵本と絵カード

まず家庭で知育を始めようと考えた時、取り組みしやすいものが絵本と絵カードであると思います。 絵本は図書館で借りる事が出来ますし、絵カードも様々な物が販売されています。 私は息子の好きなジャンルの物を選ぶようにしていました …

継続と工夫の大切さ

レッスンを受講されていた保護者様が療育施設の先生に「家で頑張る事はないです。 続かないですから。」とおっしゃられたというお話を伺いました。 療育施設の先生自らそのような発言をされた事はとても残念でなりませんが、私は教育と …

ことばはどのようにしたら出てくるのか?

息子にことばの遅れを感じ始めた時、ことばはどの様にしたら出てくるのかと考えました。 当時は言語訓練や療育に通えば教えて頂けると思っていました。 ですが、実際に体験してみると、これでいいのだろうか?と不安を感じる事が多くな …

空気が読めるようになる

コミュニケーションは「ことば」だけでなく、他者の表情、目線、その場にいる人の様子など空気を読み取り、適切な行動を取る「非言語コミュニケーション」と言われるものがあります。 ことばの習得をしていないうちは自分中心の動きをし …

ことばは知るもの

定型発達のお子様は、生活の中で耳にすることばを自然と吸収し、習得をしていきます。 ですが、ことばの遅れのあるお子様の多くは「ことば」という伝達ツールを知る事から始まります。 物には名前があり、人にも名前があるという事を教 …

考え方を変える

ことばの遅れがあるお子様は、その他の発達面にも遅れがある事が多くあります。 そして、保護者様はお子様の「出来ない」事が沢山あり焦る事でしょう。 その際に「何で出来ないの?」と考えるのではなく「どの様にしたら出来るようにな …

トイレトレーニング

私は息子が2歳半位の頃トイレトレーニングを開始し、幼稚園の年少の頃にオムツを取る事に成功しました。 初めはことばが出てきていないからとトイレトレーニングを先延ばしにしていたのですが、ことばが出てくる様子もなく不安になるば …

続ける事がことばに繋がる

先日6回目のレッスンを受講して頂き、二語文、三語文が言えるようになるまでに成長されたお子様がいらっしゃいます。 彼のことばがぐんぐんと増えてきて、通われている療育の先生や保護者の方に驚かれたとの事でした。 知育、絵本、絵 …

1 2 3 27 »
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログをメール受信

メールアドレスを登録すれば、更新をメールで受信できます。

新宿区新小川町5-27-1階
「TREE BELL」で開校中
PAGETOP
Copyright © ことばの教室 ぐんぐん All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.