「荒関式ことば発達法」認定校

Blog

シンプルな言葉で分かりやすく

知育をする時に「〇〇だから〇〇です。だから〇〇は…」と長い文章で説明してもなかなかお子様に理解してもらえず、やる気もダウンさせてしまいます。 知育をはじめ何かを教えていく時にはシンプルな言葉で分かりやすく伝える事を心がけ …

知育にはスピードが必要

ことばや発達の遅れのあるお子様は集中力が短く、見通しが立たない事を始めるとすぐにいなくなってしまう事がよくあります。 大切な事は知育を進めていくスピードです。 発達が遅いからといってゆっくり教えていけばいいという問題では …

デジタル刺激

私自身、家庭での知育を始めてから息子にテレビやスマホなどのデジタル刺激を沢山与えていた事に気付きました。 知らず知らずのうちに頼って育児をしていたと思います。 ですが、家で知育を始める時にはテレビやDVDを必ず消す為、次 …

遊んで見せる

世の中には沢山の玩具があるにも関わらず、興味の幅が狭いお子様はそれが分からずまともに遊ぼうとしない事があると思います。 まずは、お子様が興味を持ちそうな素材から始めていく事がカギになります。 それを使い、保護者様がお子様 …

ことばへの意欲を高める

毎日知育、運動をしながらお子様の「ことば」を待っている保護者様が多くいらっしゃると思います。 私もその一人でした。物には名前がある事を教え、絵カード、絵本、知育、運動と様々な刺激を入れていきました。 一番大切な事はお子様 …

触覚過敏

発達に遅れがあるお子様の中に「触覚過敏」のお子様が多くいらっしゃいます。 触わられる事を嫌がるからといって、触わられる事に慣れないままにしておくことは得策ではありません。 少しずつで構いませんので、触わられる事に慣らし体 …

自己肯定感

個別レッスンを受講されているお子様が、パズルが速く出来るお子様を見て自信を失い、パズルを拒否するようになったというお話を伺いました。 そこで、少しレベルを下げてそのお子様の興味のある2ピースの乗り物パズルを出すと楽しそう …

言わせようとしない

知育や絵本読みを毎日行っていると、焦りから無理矢理ことばを言わせようとしてしまうものです。 言わせようとすればする程、お子様はその気持ちを察して言おうとしなくなるものです。 楽しく、自然にことばを導ける雰囲気を作っていき …

好奇心を引き出す

ことばの遅れがあるお子様に知育を始める時、お子様の興味がある玩具や絵本、絵カードから刺激を入れていきます。 そうしながらお子様の好奇心をどんどん引き出す事が大切なのです。 まずはお子様の好奇心を引き出す玩具や絵本、絵カー …

擬音や擬態音を使って

名詞や動詞よりも先に擬音や擬態音の方が発音しやすいお子様が多くいらっしゃいます。 私の息子は電車がとても好きですが、知育を始めて3カ月ほど経過した頃に「カンカンカン」と踏切の音を発音するようになりました。 擬音や擬態音か …

1 2 3 34 »
2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
新宿区新小川町5-27-1階
「TREE BELL」で開校中
PAGETOP
Copyright © ことばの教室 ぐんぐん All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.