「荒関式ことば発達法」認定校

Blog

きっかけを作る

先日個別レッスンを受講しにいらしたお子様の話ですが、そのお子様は場所見知りもあり、少しの間泣いていました。 警戒心も持っていたのですが、私が良く使うグッズを使ったとたんに笑顔に変わり、様々な玩具で遊び始めたのです。 家で …

心を入れ替える

私の息子は4歳になってもことばが殆ど出ていなかった為、医師に診察をして頂きました。 その時、「彼は自閉症だと思います。何故ことばが遅れるのかというと、興味の幅が狭いからなのです。」と言われました。 確かに好きな物には執着 …

気合いをいれて向き合う

保育士として働いている時から感じていた事があるのですが、子どもは大人の対応をよく見ています。 それは赤ちゃんも同じです。 お母さんと離れて泣いている赤ちゃんでも、私たち大人が「大丈夫」と思って対応するのと「不安だな」とい …

親として・・・

息子のことばが4歳になっても出てこなかった時、私はかなり気持ち的に追い込まれていました。 「この子がしゃべる日は訪れるのだろうか?」 「一生ことばをもたなかったらどうすればいいのだろうか?」 そんな不安に日々押しつぶされ …

伸びる、そして時に停滞

知育をしていると常に伸び続けるという事はなく、時に停滞期を迎える時があります。 親としては、毎日知育や運動を重ねているとこの停滞期で焦りを覚えますが、この停滞期こそが次のステップに上がる前兆なのです。 そうした事を、私が …

嬉しいお便り

先日、夏に最後のレッスンを終えられた親御様からお便りを頂きました。 そのお子様は初回のレッスンの時には、表情がなく、うろうろと動き回り、ことばは何も出ていない状態でした。 個別レッスンを重ねるごとに椅子に座って知育をする …

経験値を上げる

どのお子様にも、好きな知育遊びがあります。 例えば「シール貼り」「ひも通し」「はさみ切り」「パズル」など様々な物があります。 個別レッスンを受講して頂く親御様が「こんなに知育玩具があるのですね。見た事がないものが沢山あり …

親としての気持ち

知育や運動を家庭で行っていく場合、どうしても我が子になると力が入ってしまい、出来ない事にイライラしてしまう事があると思います。 先日レッスンを受講された親御様が、「この間も教えていたら、なかなか理解してくれないのでかなり …

絵本の始め方

荒関式のDVDの中で絵本の話があったかと思いますが、お子様に絵本を読み始める時には、写実的➡つまり本物に近いものから始めていかれる事をお勧めいたします。 初めのうちから、長いストーリー性のあるものを読もうとすれば、お子様 …

絵カードと動きのことば

初めて私の元に訪れた時には、少しの単語だけであったお子様が、先日個別レッスンを受講しに遠方から来て下さいました。 絵カードをしてみた所、二語文がはっきりと言えるようになっており、大変嬉しく思いました。 発音も絶対数を増や …

1 2 3 16 »
2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

ブログをメール受信

メールアドレスを登録すれば、更新をメールで受信できます。

新宿区新小川町5-27-1階
「TREE BELL」で開校中
PAGETOP
Copyright © ことばの教室 ぐんぐん All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.