「荒関式ことば発達法」認定校

Blog

何故パニックを起こすのか

発達に遅れのあるお子様の悩みでよく伺うのは「パニックを起こす」ということです。 予想外の出来事への対応が上手くいかず、見通しが立たないという事が殆どの原因です。 これは、お子様への対応の仕方や日々の知育で認知を上げていく …

反応の変化を感じる

個別指導にお越し頂く保護者様に、「荒関式のDVDを購入され何が変わったのか」を伺うと、殆どの方が「お子様の反応が変わった」とおっしゃいます。 今まで諦めていた絵本や行っていなかった家庭での知育を保護者様が一生懸命実践する …

語りかけの少なさ

世の中にはよく喋る人もいれば、無口な人もいます。 無口な人は、お子様への語りかけが少ない傾向にあると私は感じます。 家庭での絵本や知育が「ことばの種」となり、語りかけることばが生まれてきます。 ことばの遅れのあるお子様は …

何故動き回るのか

保育の場で、椅子に座る事が出来ずに動き回るお子様を見かける事があります。 そして、私の個別レッスンに来て頂くお子様の中でも、レッスン中に動き回っているお子様がいます。 その時にまず考えられる原因は、呼吸が浅いという事です …

こだわりが強い

発達の遅れなどを心配してネットで調べてみると、「こだわりが強い」というワードが出てきます。 例えば、いつもと違う道を通ろうとすると嫌がる、玩具をひたすら並べる、絵カードや絵本を同じ順番で読まないと気が済まないなどがありま …

普通のやり方が通用しない

私は保育士をしていた経験から、息子が幼い頃、保育園で使用していた玩具を家庭でも取り入れて、よく一緒に遊んでいました。 しかし、息子が1歳を超えた頃から定型発達の子ども達との違いを感じるようになりました。 私が持ってきた玩 …

クレーン現象

ことばの遅れをネットで検索してみると、「クレーン現象」ということばをよく見かけます。 私の息子も電車の図鑑が特に好きで、私の手を持ってきて「この電車を言って下さい」とばかりに言わされていたのを覚えています。 当時は、こん …

男の子はことばが遅い

この言葉を息子のことばの遅れで不安な時期に様々な方から「男の子はことばが遅いからね。」言われ、言い聞かせるようにして日々を過ごしていました。 確かに比較をすれば、女の子よりも男の子の方が遅い傾向にあるかもしれませんが、個 …

1歳半検診、3歳検診

区や市で行われる1歳半検診、3歳検診で「ことばの遅れ」を指摘され、親である私たちは不安を感じるようになります。 私の息子は2歳を過ぎてもことばが出てくる気配を感じられず、私は不安を感じるようになっていました。 そして、息 …

毎日の積み重ね

先日個別レッスンを受講された保護者様が「以前は療育に行って、楽しく過ごせればいいと思っていました。ですが、個別レッスンを受講してから、この玩具は難しいだろうと思っていた物でも、レッスンで取り組む事が出来ていて驚いています …

1 2 3 24 »
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログをメール受信

メールアドレスを登録すれば、更新をメールで受信できます。

新宿区新小川町5-27-1階
「TREE BELL」で開校中
PAGETOP
Copyright © ことばの教室 ぐんぐん All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.