「荒関式ことば発達法」認定校
Blog

ブログ

自閉傾向の子どもの動きの特徴

自閉傾向の子どもに見られる動きの特徴に「くるくる回る」があります。 自閉傾向の子どもは黒目が殆ど動かない子が多いです。 くるくる回っても黒目が動かない為、目が回らないと聞きます。 視線が合いづらいのもその一つだと私は思い …

呼吸と言葉

私たちは普段特に意識をせずに呼吸をしています。 大人でも、呼吸を深く吸うという事を忘れていて、脳に酸素がいかず体の不調につながっているのだとか。 言葉を発するには、息を吸う事、はく事の両方が必要です。 ジュースをあえてス …

絵カードと言葉

絵本だとどうも注目してくれない。 そんな時には、絵カードがおすすめです。 初めは、お子様の好きなものや興味があるもののカードが注目を得やすいと思います。 「乗り物」「動物」「食べ物」のカードなど、色々な種類のカードが販売 …

自閉的な行動の改善

保育士をしていた時から、私は何人もの「自閉症」と言われるお子様を見てきました。 症状は一人一人違いがあり、発達状態も個人差があるので、一人として同じではありません。 ことばの遅れや、こだわりの強さ、視線が合わない、他人と …

奇声

ことばの出ないお子様だけではありませんが、発達障害児と呼ばれる子ども達が、奇声をだすことがあります。 刺激を求めて出していたりストレスでだしていたりするのですが、実際本人の意思とは別にでていると私は感じました。 息子も奇 …

運動と言葉

運動をするとアドレナリンがでます。 「ことば」を導きだすためにもアドレナリンは必須です。 じわっと汗をかく程度の運動をしてから、なぞり書きなどぐっと集中する知育を行うことにより、感情のコントロールができるようになると言わ …

「指のマッサージと言葉」

荒関式のDVDを購入した方は、お子様の手の指、足の指をチェックしているかと思います。 私の息子も手の小指の第一関節が曲がっていました。 そして足の小指も少し曲がっていました。 毎日毎日マッサージを続け、そして知育と運動を …

「言葉の教室ぐんぐん」の開校にあたって

「朝、目が覚めたら急に喋らないかなあ」と願っていた時期がありました。 その頃、私は自分が息子に何をしたらよいのか分からず、毎日を過ごしていました。 言語訓練にも通い1年が過ぎて、4歳が近づき私の不安はピークに達していまし …

« 1 35 36 37
2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログをメール受信

メールアドレスを登録すれば、更新をメールで受信できます。

人気の投稿

千代田区九段南4-3-4
大江ビル5階
PAGETOP
Copyright © ことばの教室 ぐんぐん All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.